2008年4月23日のつぶやき

3日続きの晴天で乗鞍高原もすっかり春めいてきました。宮の原(標高1200M)では水芭蕉が見頃を迎えています。一の瀬園地では道路の雪は消えて、車が入れます。水芭蕉は水面に白く小さな顔をのぞかせています。まだ生まれたてです。4月27日は上高地の、5月18日は乗鞍高原の開山際がそれぞれ行なわれます。

戻る