2005年1月20日のつぶやき

ちょっと水分を含んだ雪が降った朝、木々は全て白く変身して朝日に眩しく輝きます。自然の作った芸術です。せっかくの芸術も、昼頃には解けてなくなり、また元の木々に戻ります。

戻る