2004年10月29日のつぶやき

ひときわ大きくて高い立派な唐松です。小春日和のお日様を、いっぱい浴びて、細かい金色の葉っぱが、キラキラ輝きながら落ちていました。一の瀬園地の唐松です。

戻る